【研修】 新人(現任)居宅ケアマネ業務の必須知識研修

研修・出版部会では、次のとおり主として新人向けの研修を実施いたします。
詳細については開催要綱をご覧いただき、当会までお申込みください(先着順)。

【介護支援専門員研修(実務・基礎・専門)では教わらない!】
「新人(現任)居宅ケアマネ業務の必須知識」 研修
 ~ 根拠法令に基づくケアマネジメント ~

【この研修の目的】
 平成24年度介護保険制度改正・報酬改定における変更点や新たなサービスの創設等により、介護報酬の仕組みはより複雑になるが、介護支援専門員は今後もより一層の根拠法令に基づくケアマネジメントが求められている。
 この研修は、法令遵守(コンプライアンス)に基づいたケアマネ業務の必要な知識を習得することを目的としている。

【実施要綱】
○日時・会場

(広島会場)平成24年4月 8日(日)10:00~15:45
  広島県健康福祉センター 8F 大研修室 (広島市南区皆実町1-6-29) 
(福山会場)平成24年4月15日(日)10:00~15:45
  広島県民文化センターふくやま 地下 文化交流室 (福山市東桜町1-21)

○研修内容
1.平成24年度介護保険制度改正・報酬改定の内容
2.報酬改定後の介護報酬のしくみ(算定構造、加算・減算)と給付管理業務の実際
3.根拠法令(省令・通知・事務連絡・QA)に基づく各サービス費の算定上の留意事項
4.低所得者・被爆者への負担軽減の仕組み
(生活保護、高額介護サービス費、高額医療合算介護サービス費、補足給付、社会福祉法人等の利用者
負担軽減制度、被爆者公費助成、医療費控除、障害者施策など)

○この研修の対象者
1.平成23年度介護支援専門員実務研修修了者
2.現任の居宅ケアマネで、制度・報酬改正後の業務を確認したい方 
3.介護支援専門員の資格を取得しながら、これまで実務に携わったことのない方
4.以前に居宅介護支援業務に携わっていたが、離職又は配置換え等により現在は他の職種にある方
5.地域包括支援センター(主任介護支援専門員研修修了者)  などの方 その他関心のある方どなたでも可。

○使用テキスト
 当日資料を配布します。そのほか参照資料として「介護報酬改定資料集」(日本協会発行)を斡旋いたします。ご必要な場合には、HP等に掲載の申込書に記載し当会へお申込みください。

○講師 平田 知伯(当会理事・研修出版部会部会長/介護支援専門員指導者)

○お申込み方法
  申込書に必要事項を記載の上FAXまたは郵送によりお申込みください。
  定員に達し次第、受付を終了いたします。お申込み者には4月2日以降受講票を発送します。

○生涯学習制度  B-2-2・3単位(申請中)

○参加費 正会員1,000円(特別会員・新規入会含)/賛助会員2,000円/一般3,000円(非会員)

○主  催
   NPO法人広島県介護支援専門員協会 

更新日 : 2012年3月 8日 03:49