【お知らせ】 ケアマネマイスター広島候補者の推薦について(広島県)

更新日 : 2014年5月29日

◆平成26年度ケアマネマイスター広島候補者の推薦について

 広島県HP 掲載日:2014年5月26日更新
  http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/64/h24leadarkeamane.html

  
 平成26年度 ケアマネマイスター広島候補者の推薦を受け付けています。
 推薦については「推薦要領」をご覧ください。

1 認定制度の目的

 介護支援専門員(ケアマネージャー)が誕生し14年が経過し,たくさんの介護支援専門員が活躍されています。その中で介護利用者や関係者の方々が「こんな介護支援専門員がいてくれたら・・・」と思える介護支援専門員を現場の実務に携わる介護支援専門員の中から募集し,そのような「望ましい介護支援専門員像」にふさわしい方を認定するものです。 

2 認定の対象者

 (1)介護支援専門員資格を有し,県内の居宅介護サービス事業所や施設等において実務者として介護支援専門員業務を行っている者及び現在地域包括支援センターに所属する介護支援専門員であるが,同センターに所属するまで居宅介護サービス事業所や施設等で実務者として介護支援専門員業務を行っていた者。

*なお,地域包括支援センターでの業務については,この認定制度とは別に広島県地域包括ケア推進センターの事業の一環として評価を行われるようになりますので,この制度では対象外とします。

 (2)介護支援専門員業務を通じて,「利用者の生活の質を向上させる取組」を実践した介護支援専門員であり,「望ましい介護支援専門員像」の具体的な事例やイメージを提供できる人。 

3 認定者数

 8名程度

4 推薦方法

 (1)介護支援専門員が配置されている県内の居宅介護サービス事業所・施設等(以下「推薦機関」という。)を通じて,認定の対象者としてふさわしい人を候補者として推薦いただく方式とします。なお,推薦機関は,事前に候補者の承諾のもと推薦してください。

 (2)提出書類は推薦要領に定める様式1)~様式6)によってください。なお各様式については「8提出様式」のところでダウンロードできます。

5 推薦期間 

 平成26年6月2日(月)~平成26年8月20日(水)必着

6 提出先・問合先 

ケアマネマイスター広島選定委員会事務局

〒730-8511 広島市中区基町10番52号 広島県庁本館5階

広島県健康福祉局介護保険課内

電話(082)513-3206 Fax(082)502-8744

7 審査・選定 

 (1)介護保険制度の創設当初より介護支援専門員の指導的立場にある人などで構成する「ケアマネマイスター広島選定委員会」において審査・選定します。

ケアマネマイスター広島選定委員会委員名簿

団 体

役 職

荒木 和美

広島県介護支援専門員協会

理事長

石井みどり

参議院

議員

石口 房子

広島県訪問看護ステーション協議会

理事

上田 正之

広島県社会福祉協議会

事業部長兼地域福祉課長

笠松 淳也

広島県健康福祉局

局長

高杉 敬久

日本医師会

常任理事

森下 浩子

福山平成大学

教授

(委員長)山口 昇

広島県地域包括ケア推進センター

センター長

(五十音順,敬称略)

(2)「ケアマネマイスター広島選定委員会」において,

   (1) 書面審査(9月予定)で,候補者を一定程度に絞り込み

   (2) 面接審査(10月予定)で,最終的に8名程度を選定します。

(3)結果の通知 平成26年10月下旬,推薦機関に結果通知(予定)

(4)認定式 平成26年11月,認定式を実施(予定)


※推薦要領および提出様式は県のHPから取得ください ⇒ 推薦要領・提出様式